きのこの森総合プロデュース


きのこの森公園総合プロデュ―ス(基本計画・設計原案・各施設デザイン・実施設計監修・現場監督)

    ( 1990 年 ~ 1994 年)

福井県おおい町の大規模公園計画に採用され、20,000㎡の山間のデルタ地帯の特性を活かして、年間、最低10万人が集まる公園づくりが、命題の事業でした。 幸いにも、京阪神からの観光客があり、クリアーしてスタートしました。 当時は、アーティストが、全面、プロデュ―スした公園、と言う事で、中原祐介氏や、建畠晢氏にも現地を見ていただきました。 法面に設置する石板等は、設計図に落とすことが無理ゆえ、スケッチと現場での判断で、実行せざるを得ませんでした。 子供達に、一番人気のローラー滑り台は、カラーリングが、遊具業者ぽくない点と、コース等を自ら歩き回って、設計デザインしました。 決して、満足できたとは言えない公園になりましたが、公共施設をアーティストが造ることに対しての、色々な問題点の参考になると思います。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    Kimberli Santo (水曜日, 01 2月 2017 19:55)


    Its like you read my mind! You appear to know a lot about this, like you wrote the book in it or something. I think that you could do with some pics to drive the message home a little bit, but instead of that, this is great blog. A great read. I'll definitely be back.

  • #2

    Edison Bentz (金曜日, 03 2月 2017 17:55)


    I read this piece of writing fully on the topic of the comparison of newest and previous technologies, it's awesome article.